「ツール」カテゴリーアーカイブ

頭とアレルギーのためのレシピ(ヨーグルト)

花粉症の季節ですね。

私は、今年は花粉症の症状が今のところでていないです。
なぜだろうと思ったのですが、これが原因かも。

エゴマ油+オリゴ糖+ヨーグルト
(リンク先は、クックパッドです)

これ、この数ヶ月ずっと日々食べ続けています。

もともと、エゴマ油は、仕事がきつかった頃から、ストレス対策のために摂取していました。それ以前に「頭がよくなるっぽい!」という理由も大きかったです。

エゴマ油に含まれるαリノレン酸という成分が含まれています。このαリノレン酸は、体内でDHAを生成し、脳の神経細胞(の周辺)に働きかけるそうです。
αリノレン酸やDHAは、頭が良くなるだけではなく、うつ病にも効果があるとされています。

さらに、このαリノレン酸は、アレルギーにも効果があるそうです。それは、腸にもよく、これがストレス対策になるだけではなく、花粉症などのアレルギー対策にもためとのこと。

そこで、最近スーパーなどでよく売っている腸に良さそうな「生きて届くビフィズス菌」なんて書いてあるヨーグルトにエゴマ油をかけ、さらに甘みをつけるためにオリゴ糖をかけて食べるようになりました。

さらに、ザクロなどをかけると酸味が効いて美味しく食べられます。
ヨーグルトのふんわりした白い色と、ザクロの赤色が、雪の上の血の色みたいなので、名づけて「ブラッディ・ホワイト」!

カクテルの「ブラッディ・マリー」からの連想なのですが、ジョジョの奇妙な冒険とかスティーブン・キングの小説みたいでしょう?
まぁ、これだといまいち食欲はそそりませんね・・・

あと、はちみつをかけたら「ハニー・ホワイト」
ただし、こちらはGI値が、ちょっと高くなるので低血糖症とかダイエット中の人には不向きですね。はちみつは、ちょっと酸味があるのがオススメです。

もちろん、ザクロやはちみつはかけなくとも美味しく食べられます。

ちなみに、私は量は結構食べていて、通常スーパーで売っている400gとか450gのパックを一日で食べています。一気に食べると慣れていない人は逆にお腹を下したりすると思うので注してくださいね。

そうそう、それと、私は、結構プラシーボ効果にかかりやすいので、ほんとうに効いているかどうかは別にして効いた気になりやすいところがあります。もしかするとこれが、一番効果をもたらしてくれているのかもしれません。

レシピ@クックパッド

 

材料など

photo

えごま油4本セット
朝日

私が、普段購入しているのはこちらの「えごま油」です。まとめがで比較的安くてに入るので。
他にも、高級そうなのなどもいろいろあるので、Amazonなどで検索されるとよいでしょう。

photo

オリヒロ オリゴ糖シロップ 1kg
オリヒロ 2008-01-07

by G-Tools , 2014/03/23

こちらは、安くてかつ、いくつか試した中ではいちばんお腹の調子が良くなっている気がしています。
ちなみに、他の製品に比べて甘みは比較的弱めです。

参考文献

αリノレン酸@Wikipedia

photo

アレルギーの9割は腸で治る! (だいわ文庫)
藤田 紘一郎
大和書房 2011-02-09

by G-Tools , 2014/03/09

photo

「腸ストレス」を取り去る習慣 (青春新書インテリジェンス)
松生 恒夫
青春出版社 2011-01-06

by G-Tools , 2014/03/09

photo

心の病は食事で治す (PHP新書)
生田 哲
PHP研究所 2005-02-16

by G-Tools , 2014/03/09

うつ病ドリル
http://u-drill.jp/

学習・仕事の効率を超・強力に高めるツール

今回は、仕事(特に作業系の)効率を上げるのに超・強力なツールを紹介します。

それは、タイマーです。

「なんだ、そんなものか?」と思いました?

でも、使っている人は分かると思うのですが、これにはいろいろと効果があります。

まず、カウントダウンをする場合、時間を決めることにより集中力を高められます。

また、仕事や学習がちょっと億劫なときでも「取り敢えず◯分やってみよう」というように、とりかかりやすくなります。

逆に、カウントアップでやる場合には、タイムトライアル的に緊張感を持って作業を行なうことができます。

例えば、勉強時間を確保するためには、時間を区切って、「何時から◯分間」と決めると終わりが見えてるので、作業にとりかかりやすく、更に集中力も保ちやすくなります。

私の場合、1人で作業を行なう際には、以前紹介したPomodoroテクニック(時間を25分などに区切り作業+休憩を繰り返す)的なやり方をすることが多いです。そのため、タイマーは必須。

もちろん、lifenotes.jpで紹介している「学習のレシピ」を実行する際にも、タイマーは便利に活用しています。

というわけで、今回は私がよく活用しているタイマーを3つ紹介しますね。

オススメタイマー

キッチンタイマー鉄(for Windows)

Windows用のタイマーソフトです。
無料、シンプルで使い易く、カウントダウンもカウントアップ(ストップウォッチ機能)も両方できます。さらに軽くてすぐに起動します。また、画面いっぱいに広げることもできるので、セミナーなどでもよく活用していました。
Launchy(http://www.launchy.net/)などのランチャーソフトと使うと即座に呼び出せて便利です。

Timer-Tab

Webブラウザ上で動作するタイマーです。

「キッチンタイマー鉄」のようなソフトをMacで探している時に知りました。このTimer-Tabは、Webブラウザ上で動くので、MacでもWindowsでも動作します。これも無料で、シンプルで、使いやすいです。もちろん、カウントダウン・アップともにできて、設定した時刻にアラームを鳴らすこともできます。また、画面いっぱいに広げる事も可能。さらに、Google Chromeの機能拡張を入れておけば、無音にしていてもポップアップが表示されて外で使用する際にも便利です。

呼び出し方は、例えば、Google Chromeであれば、Cmd + t ⇒ 「timer-tab.com」と打ち込んで呼びだします。(実際には、全部打ち込まなくとも自動補完されるようになると思います)Windowsなら、Ctrl + t ⇒ Ctrl + l ⇒ 「timer-tab.com」ですね。

カウントの状態は、タブ上にも表示されます。なのでブラウザの他のタブや、ウインドウが重なっていなければ他のソフトを使っている際も、すぐに残り時間の確認ができて便利です。

タイマー、アラーム、ストップウォッチが気軽に使えるChromeの拡張機能『Timer Tab』 – lifehacker

シンプルでびっくりするほど使い勝手が良いWebタイマー「TimerTab」
画像をいっぱい使って丁寧に解説されています。

DRETEC デジタルタイマー

こちらは、ソフトではなく物理的なタイマーです。

カウントアップ・カウントダウン両方できます。また、これは好き好きですが、カウントダウンの場合、10分前、5分前に軽く「ピピッ」と鳴ってくれます(これは止められません)。

何よりいいのは、物理的に「物」があるということ。
私は、自宅にいる場合には、毎日使っています。なぜなら、スマホのタイマーより素早くセットできること。それと、なんというか、なんとなく強制力があるような気がするためです。一応、冷蔵庫などに付けられるように磁石も付いているし、机の上に立てて見やすくするための脚もついています。本物のキッチンタイマーなので、料理の際に台所に持って行って使うのも便利ですね。

一点、注意点としては、Web上の写真から想像する質感と、実際に手にとった時の差が、多くの人に驚きをもたらすかもしれないということ。特に、脚(立てかけるためのヤツ)やボタンの押し心地は、新鮮な驚きを与えてくれるはずです。いいほうのではなく、「やっちまった!」的な方の。「そんなの紹介するなよ」と思うかもしれませんが、この製品最初の第一印象の割に丈夫でなのですよ。少なくともうちのは、何年も前に買ったのに未だに問題なく使えています。変な押し心地も意外となれるものです。

なお、フ◯ンフ◯ンでは、DRETEC製の同じ製品と思われるものが、ロゴ入りで3倍以上の値段で売っているのを見かけたことがあります(2013年)ので、ロゴとか入ってるのがいい人は、そういうのを買っても良いかも。
そうそう、時間がきた際のアラーム音は、”It’s a small world.”です。ディズニーランドのあれですね。

ちなみに、今は次の予定まで少し時間が空いたので、カフェでこの記事を書いています。なので、タイマーはTimer-Tabを使っています。