巻取り式Lightningケーブルが便利!

概略

百均の巻取り式(リール式)MicroUSBケーブル+Lightning用アダプタが便利だったという話です。これは、MicroUSBケーブルを使うスマホをご利用の方も多分同様だと思います。

ちなみに、便利ポイントは

  1. 巻取り式なので机上が片付く
    机上が片付いているのは予想以上に気分がよく費用対効果がよいです。
  2. さっとしまえる
    いちいち手で巻きつける必要がないのもとても便利です。
  3. 端子部も安いので万が一のときも安心
    100円で新しいものが変えるので、端子が腐食してもすぐ交換できます。そもそも、巻取り式になってから今のところ一度も腐食する事はありません(この問題については後述します)。
  4. 元はMicroUSBだからKindleとかiPhone以外のスマホにも使える
    いちいちケーブルを差し替えず、アダプタ部分を取り替えるだけでOKなのも意外と便利です。

iPhoneのLightningケーブルってよく壊れる

iPhoneのLightningケーブルってよく壊れますよね。すぐ断線したりします。

以前、銀座のAppleストアに持っていたら店員さんに「安物ですからねぇ」と言われ、「なるほど、値段は安くないけど、やっぱり安物なんだ」と妙に納得しました。

そんなLightningケーブルですが、最近は、自宅に複数あったApple純正品がすべて息子(乳幼児)の襲撃にあい、端子部分が唾液により腐食したり引っ張られて壊れてしまいました。ちなみに、断線しにくいはずのAnkerの1,600円ぐらいのやつも虫の息です。断線には強くとも端子部分は、普通に腐食するようです。

こんなことがあると、なんだかそんな「安物」に対して結構なお金を出すの馬鹿らしくなります。そこで、今までなんとなく避けてきた百均のリール式(巻取り式)のを試してみました。

百均の商品を買ってみる

今回の購入場所は、セリア。試したい方は、百均ならどこでも売っていそうなので、お近くのお店で聞いてみて下さい。

img_3508

巻取り式のケーブルは、MicroUSBのもの。それにLightningケーブルの端子の部分のアダプタをセットしてみました。もちろん百均のなので、充電しかできないやつです。

img_3509

さすがに、こちらは値段も安物だけに充電時間は比較的長いようですが、十分使えるレベルだったりします。

img_3511

もちろん、当初の問題についても効果を発揮しています。巻取り式なので、机の上から引きずり降ろされたりといった息子の襲撃を回避しやすくなっています。

しかも、万が一やられたとしてもさきっぽだけなら100円で買えます。さらに、適切な長さのみに調整可能なため机上もケーブルで散らかりにくくなりました。

さらに持ち運びの際にも素早く収納できて便利です。

ちなみに、充電時間が長いのは、抵抗値が高いからのようです。
http://mitok.info/?p=40448

また、次にApple認証(MFi認証)品を買う場合にも、巻取り式(リール式)にする予定です。こんなやつ。


コメント

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です