英語シェアハウス(没頭法と「言葉の母」)

なにかのスキルを効果的に身につけるにはどうしたら良いでしょう

何を学ぶにしても大事なポイントや練習の方法はあるようです。

ジョシュ・カウフマンさんの「大抵のことは20時間で習得できる」という本には、
http://goo.gl/6iryPF

「没頭法(イマージョン)」というものが紹介されています。

書籍内の紹介によれば、
なにかの言語を覚えたければそれを話す環境(国)に数週間から数ヶ月住めばたいてい習得できる、というものです。

ただ、この方法の欠点も記載されていて、「それなりの期間にわたってスキル獲得を最優先にする必要がある」とされています。

実際、仕事や生活をなげうって語学習得のために別の国に行くのは、金銭的にもかなり大変ですよね。

しかも、「没頭法」を使ったとしても「スキル獲得」を最優先にしポイントを抑えた学習が必要なようです。

英語シェアハウスという選択

一方で、覚悟はあるけど、、という人には、英語シェアハウスという手もあるかもしれません。

生活の場を英語を学ぶ場にすることにより日本に居ながらにして留学するか、場合によってはそれ以上の効果を得られるかも知れません。

というわけで、実際どんなものだろうと思い東京の府中に11月にオープンしたWill FUCHU(http://irodorifactory.com/fuchu/)という英語シェアハウスに一泊させていただきました。

その際、マネージャーのマックさんやリビングでお会いした入居者の皆様からいろいろとお話を聞かせていただく事が出来ました。

IMG_1002
※写真は早朝に撮ったものですが、夜はこちらでお話を伺いました。

Will FUCHU(府中)

さて、結論から言うと、これは思ったよりも学習効果が高そうです。

IMG_0999
※こちらは、英語関連の本がたくさん置いてあります。(マックさんの蔵書だそうです)奥は、勉強用のスペースです。

その理由として感じたのは、

1.英語を本気で身につけようという方が集まっている。
やはりどういう人に囲まれているかというのは、自分のモチベーションやその維持に大きな影響を与えます。

入居者の皆さんは、いろいろなキャリアの方が集まっていました。
何より英語学習のために生活の場を変えた人たちなので、本気で英語を身につけようという学習意欲の高い方々が集まっています。

私はたった一晩だけでしたが、それぞれ目的があって勉強されている方ばかりなのでとてもいい刺激になりました。

2.フォロー体制
入居者でもあるネイティブの英語の先生のレベル別の授業を受けられます。
これは、受けていないのでわからないですが、それぞれ内容が濃いみたいです。

また、有志の方による早朝の勉強会などもあります。
早朝の勉強会って気合が必要そうですが、住んでいるところが、そのまま早朝の勉強会の場というのは精神的なハードルがとても低くなります。

3.外国人と一緒に暮らす
入居者は日本人だけではありません。

日本語禁止ではないのですが、共通言語は英語。

なにより、日本人同士でも気兼ねなく英語で話してOK
な環境になっています。

4.設備が整っている
Will FUCHU(府中)は、元々寮だった建物を専用シェアハウスとしてリフォームされています。

そのためエントラスやリビングもとてもおしゃれで広々としています。ラウンジには、食事をするところ、勉強をするところ、ソファ席があります。

さらに、別途、シアタールーム(スタディルーム)もあり、みんなで映画をみたりすることも出来まるようになっています。

5.お互いの学習をサポートする雰囲気があるこれは、語学学習においてとても大事なポイントだと思います。

TEDで「言葉の親」という表現を使っている方がいましたが、
まさに、こういう雰囲気があるのですよね。
http://logmi.jp/13562 (参考:5.「言葉の親」を見つける)

少し前に「失敗から学ぶ」という記事を書きましたが、
まさにそれが許容され、周囲が「言葉の親」となるような環境なのですよ。

例えば、朝の勉強会などでは、私が変な表現を使っても、理解しようとしてくれていたり「ミスを直す」のではなく、正しい表現で理解を確認してもらえたりします。

ちなみに、私は、この逆の、聞いてもいないのに文法や表現を正してくる「押し付けアドバイザー」に何度も遭遇してきました。
これやられると、特にはじめのうちは、怖くて話せなくなるのですよね。

これ、本人は、「相手のためを思って言っているつもり」なのだけど、実は相手のことじゃなく、自分の承認欲求を満たすための行為みたいです。
なので、遭遇しても「満たされていないのね」と思ってそっとしておいてあげると良いかもしれません。

まぁ、私も「押し付けアドバイザー」なりがちなので、
もし私がそうなっているのを見かけたら、そっと優しく教えて下さいね。

もちろん、Will FUCHUでは「押し付けアドバイザー」は皆無でした。

IMG_1001
※こちらは、ソファのあるスペース。朝の勉強会はこちらで開催されました。
というわけで、状況が許せばしばらく住んでみたいぐらいの環境でした。
英語を身につけたいという方やキャリアップを考えている方は、
今なら、無料宿泊体験などもあるので申し込まれてはいかがでしょう。
http://irodorifactory.com/fuchu/

ちなみに、下記にお知らせする通り次の日曜日(12月7日)には、Will 府中でインターナショナル・パーティーも開催されます。
https://www.facebook.com/events/1571933959692743/
まずはどんなところかみてみたいという方はこちらに参加してもよいかもですね。

参加料は、2,000円
ただし、スーパーマリオの格好をするかきのこ料理を持参すると1,000円になるそうです。

ちなみに、12月7日(日)は、Will FUCHUのラウンジをお借りして下記のワークショップも開催します。

失敗から学ぶ英会話ワークショップ(パーティー編・12月7日(日))

http://goo.gl/Spr11P

バーやパーティでの英会話は、「英語で、知らない人に話しかける」というハードルがあります。

せっかく英語を勉強していてもこのハードルが英会話の機会を
大幅に減らしてしまい、英会話がいつまでも上達しない・・・
なんてことはありませんか?

このワークショップでは、こんな問題を解決するために、
「正しい英語」ではなく、コミュニケーションのための英語として、「失敗から学ぶ」方法とその準備をしていきます。

ワークショップ後には、別途上記のパーティも開かれるので
是非合わせてお申込み下さい。

詳細・お申込みは、今すぐ下記から
http://goo.gl/Spr11P


コメント

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です