ビジネスでのEXCELの使い方の「型」

Excelって好きですか?

私は大好きです。
以前メルマガで紹介したとおり、関数を組み合わせて日々のタスク管理にまで使っているぐらい好きです。

とはいえ、事業計画などの売上予測や損益分岐点を出したりといったビジネス上の数字の部分はとても苦手でした。参考用にともらった過去のExcelファイルを開くだけで、睡魔に襲われるぐらいです。

そして睡魔と闘いつつ何とか作ってみても、上司に「このビジネスで儲ける気あるの?」なんて言われる始末です。

一方、身の回りのできる人は、数字の扱いが上手でした。Excelもとても綺麗に使っていたりします。

さらに、昔からお世話になっているある会社の社長は、必ず業績見込を3パターン作成すると教えてくれました。当時、成功する人は違うのだなぁと思う一方、「俺には無理・・・」とビビっていたものです。

これは、使いはじめの頃から思っていたのですが、Excelは、自由度が高すぎて、どういう考え方で、何をしたらいいのかがわかりません。そこで、一から探りつつ適当に使っていたのですが、これはなかなか効率が良くない学び方でした。

やはり、初心者に取っては型は大事ですね。

ビジネス・シミュレーション①:超入門

というわけで、いまさらですが、20年前にこういう教材に出会っていたらなぁという素晴らしいスライドに出会いました。
熊野整さんという方が公開されているスライドです。

このスライドは、タイトルの通り、ビジネスシュミレーションの必要性を納得出来るように作られています。

それだけではなく、Excelの表作りのフォーマットや関数、ショートカットから更には色使いと、まさに痒いところに手がとどくような作りになっています。

「型」が身につくとどうなるの?

  1. Excelを使った作業の効率がアップします。
    基本的な考え方や関数などのテクニックが身につくことで作業効率がアップします。
  2. Excelを使った作業のストレスが低減します。
    1にともなってですが、軸ができるので、いちいち「どうしたらいいかなぁ」と考える事もなくなりストレスが低減します。

実際にやってみたら

私もこのスライドを教材として、一度サンプルを作ってみました。

その後、実際に仕事で使っている収益予測の表を整形したところROIなどの重要な数値などが、格段に把握しやすくなりました。さらに、今まで知らなかった便利なショートカットも身につきExcelでの作業効率もアップ!

二回目に教材として利用した際には、再度サンプルを作成し、その後、本当に3パターンの収益予測についての表を作成したのですがいろいろな意味で学習になります。

ビジネス上でExcelを使う際の「型」が身につくと、いちいち迷うことがなくなり仕事のパフォーマンスにも直結するように思います。さらに、そこからの成長スピードも格段に良くなると思います。

これから、ビジネスでExcelを使いたいという人や、私のように自己流でやって来たという人にはすごく役立つと思います。

興味のある方は是非、スライドだけでも見てみてはいかがでしょう。

今のほんの数分の投資が、仕事のパフォーマンスを大幅に変えるきっかけになるかもしれません。

下記に、私のこのスライドの教材としての使い方とMac版Excelでのティップスを書いておきます。

使い方

  1. まずスライドをひと通り読んでみる。
    ・自分に取って必要だと思ったら2に進みましょう。
  2. 実際に説明されているサンプルを作ってみる。
    ・所要時間1時間程度だと思います。
    ・型稽古の基本は、最初は先生の言うとおり、焦らず、ゆっくりと丁寧にやることです。その方が結果早くなります。
  3. 実際に仕事などで使っているものに応用してみる。
  4. 再度サンプルを作ってみる。
    ・合計で、2〜3回、2〜4のプロセスを繰り返すとExcelのスキルが大分上がると思います。

Macユーザーへの補足

使用環境:Mac版のMicrosoft Excel2008で試しています。

□セルの中身を観る:F2→Ctrl(Control)+ u
□セルの書式設定:Ctrl + 1→ Cmd(Command) + 1
・知らなかったけど凄く便利。
□トレース
Windowsの場合には、Altキーを組み合わせて使用しますが、Macの場合はショートカットキーを割り当ててしまうと便利です。下記、私の割り当て

・Cmd+Ctrl+R:参照元
・Cmd+Ctrl+T:参照先
・Cmd+Ctrl+A:すべて削除
・Ctrl+V:値貼り付け

ショートカットの割り当ては、[ツール]→[ショートカットキーのユーザー割り当て]から設定できます。

#このあたりは、「こういうショートカットのほうが便利だよ」とかあれば是非教えて下さい。
□セル内の改行
Option + Cmd + return
その他はここで調べてみて下さい。意外にMac版Excelも便利です。

Macintoshエクセルのショートカットキー


コメント

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です