人生の無駄な時間を削るためのスマホ・ケーブルの巻き方

#タイトルは、ホッテントリメーカーにインスパイアされました。

最近は多くの方がスマホを持っていますよね。
それに伴いイヤホンケーブルやPC/電源などとの接続用ケーブルを持ち歩く方も多いのではないでしょうか。

そんなケーブル達は、かばんの中で絡まってしまいがちです。必要なときに絡まっていたりすると焦ってしまうわけです。そして、焦れば焦るほど絡まっていきます。

今日は、そんな焦りを根本から解消するためのケーブルの巻き方についてです。
イヤホン用とUSBケーブル用の2つ紹介しますね。

イヤホン用のケーブルの巻き方

スマホを使っている方は、イヤホンケーブルも持ち歩いている事が多いのではないでしょうか。
私はiPhone5を使っているので、付属のマイク付きイヤホンで音楽を聞いたり通話をすることがよくあります。

そういえば、何年か前は、ハンズフリーやイヤホンで通話をしていると、独り言を話している(近づかないほうが良い)人なのだろうと即座に確信をしたものですが、今は電話しているのかなぁと思うようになりました。

話題を元に戻して、そのイヤホン、かばんに入れておくと絡まったりして見苦しい感じになります。何より使いたいときに、さっと使えず大変!!なんてことになりがちです。

そこで、私がやっている絡まないように巻けて、かつ簡単にほどける方法を紹介します。まぁ、他のブログ記事の紹介なのですが。

ケーブルが絡まない上手な巻き方!

この巻き方をすると、とっさに必要になった際にも即座に外せてとても便利ですよ。

ちなみに、iPhone5の純正ケーブル、一度断線して交換してもらいましたが、この巻き方が原因ではなかったようです。なぜなら、今のケーブルは、一年以上使っていますが全く問題無く使えていますから。

なお、断線した理由は、ケーブルの根本じゃない部分を引っ張って抜いたりしていたことのようです。子供の頃、物は丁寧に扱えと言われたことの大切さをこの歳になってやっと理解しつつあります。。人生で大切なことは幼稚園あたりで大体教わっているものなのですね。

さて、イヤホンケーブルの巻き方は、他にもこんなのもあります。こちらは、友人がやっていたのですがこれも便利そうです。

【豆知識】もうイライラしない!! 指だけでイヤホンを絡まないように収納する「秘伝 “8の字巻き” 」がメッチャ便利

スマホのケーブルの巻き方

スマホのケーブルって断線しやすいですよね。少なくともiPhoneのライトニングケーブルは簡単に断線します。

アップルストアに持って行ったら、「まぁ、安物ですからね」と店員さんがおっしゃっていましたが、Apple純正のライトニングケーブルは、私としては「安物」とは思えない立派な価格をしていらっしゃいます。

そんなスマホのケーブル(iPhoneだけか?)ですが、これを上記のイヤホンの巻き方で巻くには少々勇気が入ります。簡単に断線しそうなので。

というわけで、こちらは元バンドマンの知人に教えてもらった断線しにくい「逆相巻き」という巻き方をしています。

ケーブルの正しい巻き方(動画)

これも結構便利です。

習得!

この2つ(もしくは3つ)の巻き方、とても便利なのですが、習得するには少々掛かります。

ちょっと今習っている言葉でいうと「言語情報」とか「知的技能」というやつだけではなく「運動技能」という課題をクリアする必要が有るわけです。要するに、知っているだけじゃダメで、身体がちゃんと動かないとダメよということですね。

というわけで、動画などを見ながら何度か練習してください。
結局、練習かよ!、それだけかよ!と思うかもしれませんが、、、そのとおりです。

でも、このスキルを身につけると、時間の節約にもなるので良い投資だと思いますよ。

しかも、異性に「なんか素敵な巻き方していますね!」なんて言われたりするかも知れません。実際、私もそう言ってもらったことがあるのですが、内心は「まぁ、あの人変わっているからなぁ」と思われていた気がしなくもありませんが。

ではでは。


コメント

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です