【感想】桁数把握・会計力養成コース

バニラさん(ITベンチャー役員、40代、女性)
から学習レシピの桁数把握力、会計力養成コースの感想を頂きました。

上記のレシピを実践されている方の励みや目安にもなると思いますので、許可をいただき共有します。

【桁数把握力のトレーニング開始後】

●言葉を覚えたての子どものように

桁薄把握力の学習レシピを実行するようになってから、普段歩いている際にも数字が目に飛び込んでくるようになりました。
ちょうど、言葉を覚えたての子どもが、目に映る看板などの言葉を話し続けるような感覚です。実際には声には出しませんが。

【数字力向上コースのトレーニング開始後】

●数字が目に飛び込んでくるようになった。

生活全般で、お金以外にも数字が、目に飛び込んでくるようになりました。
例えば、人数とか、面積とかですね。

●数字に速読力がついた感覚

(仕事上でも)大きな桁の数字を把握するのが早くなったことで、表全体を「俯瞰する」能力や、目の動かしかたになれたことが要因の一つだと思います。数字に速読力がついた感覚です。

●熟練したものには敏感になれる

お勧めいただいた稲盛さんの記事読みました。数字でその域に達するのははまだかなり先だと思いますが、その感覚はよくわかりました。コドモが小さい頃、「あれ?何かいつもと違うぞ」と感じると、その後大抵体調を崩すのですが(これは母親ならわかるかと思います)、それと共通するものを感じました。
熟練(?)したものには敏感になる感覚ですね。

●確認点と自分の意見が会議前に明確になった。

今まで、あまり自分が発言することと考えてなかったんですね
会計知識とは直接関係ない、もっと単純な話ではありますが…

ただ、今回は、確認点と自分の意見が
会議前に明確になりましたので、自信を持って参加できました

●数字がすいすいはいってくる

あともう一点は
KDDIとドコモの
財務諸表を調べているときに
他の部分もざっと読んだのですが(場所がわからなかったからなのですが…)
数字がすいすいと入ってくるようになりました。

営業利益率が高すぎないか?と質問したのは
営業利益率、でググったときに、「この業界なら〇%くらいが標準」と書いたものを見つけたのですが、それに比べてずいぶん高かったので、これってどうなのか?と

●もっと大きなことを動かしたくなった。

あ!あとすごく大きい変化をお話しします。
会社をもっと大きくして、大きなことを動かしてみたい、と思うようになりました。


コメント

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です